セラミドといえば化粧水、美容液、クリームに配合され、 肌水分を逃さないために欠かせない成分です。 ...

食事から取るセラミド

セラミドといえば化粧水、美容液、クリームに配合され、 肌水分を逃さないために欠かせない成分です。



角質細胞どうしを結びつける接着剤のような役割をはたし、肌のバリア機能を改善します。 ただセラミド(角質細胞間脂質)は年齢と共に減少してきます。 そんなセラミドを補給する方法ですが、 化粧品からだけでなく、食品から取る方法もあります。

セラミドを補給する食材としておすすめなのがこんにゃく芋です。こんにゃく芋のセラミドはお米の7倍以上と言われ、他の食品と比べて非常に多く含まれています。 こんにゃく芋には食物繊維も多く、さらに低カロリー。ダイエット食としても人気があります。 普通のコンニャクではなく、生芋こんにゃくにセラミドは多く含まれています。



その他には小麦、大豆、ほうれん草、お込め、ヨーグルトなどにもセラミドは配合されています。化粧品ほどの即効性はありませんが、体の中からもセラミドを補給して、体の内側からも潤いを補給することが乾燥肌には大切です。

玄米にもセラミドは配合されています。糖質が気になる方におすすめです。最近では女性を中心にマクロビが流行っています。自然食にこだわり、野菜や穀物中心の食事を摂る健康法です。有機野菜にこだわり、肌にも非常にいい食事法です。玄米は普通の白米よりもGI値が低く、ビタミンや食物繊維も豊富です。乾燥肌対策、セラミド補給にも非常に最適です。